どうしても治らない野球肩の痛みを本気でどうにかしたい方はご相談ください。

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

本日は、野球肩についてお話しします。

 

学生の方はもちろん社会人で野球を続けている方でも肩の痛みに悩まされている方はいると思うのですが、病院や接骨院で治療を受けても改善されず、諦めてしまっている方はいませんか?

 

野球肩の原因は一般的には、「使い過ぎによるもの」「インナーマッスルの弱さ」「軟骨の損傷」など色々な説明を受けると思いますが、症状が改善されない場合は、その治療院での診断が間違っているか、治療法に原因を改善させる力が無いのかのどちらかです。

 

当院の場合、肩の痛みに対する治療に1ヶ月以上かかることはありません。

 

ほとんどの場合、数回の治療で完治します。

 

先日から来院されている社会人の方は、大学時代に肩を痛めてしまい、それ以来20年以上全力でボールを投げることは出来ず、キャッチボールもままならない状態でした。

 

当院で2回治療を受けた後には、全力でボールを投げられるまでになり、7割の痛みが消失しました。

 

残り3割の痛みは3回目の治療で取り除く予定です(^^♪

 

10年だろうが20年だろうが年月が経過していても治るものは治ります。

 

当院には国体選手や高校野球選手が県外からも来られますし、千葉県のプロ野球選手も数多く利用する某有名整形外科で改善されなかった野球肩の痛みで悩まれていた患者さまも数回の治療で治した経験もございます。

 

もし、どこに行っても改善されない野球肩の痛みでお困りでしたら当院にご相談ください。

 

当院オススメの骨格・骨盤矯正法で今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思いますよ。