歩くのも辛い外反母趾の痛みも即効改善!!

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

今日は、外反母趾についてお話しします。

 

加齢的な問題だからとあきらめてしまっている方も多い「外反母趾」。

 

実は、治療によって外反母趾の進行を抑制したり、痛みを改善させることができる傷病なんです!

 

そもそも外反母趾とは、なぜ起こってしまうのか?

 

それは、先天的な要因と後天的な要因に大別できます。

 

先天的な要因として、骨や筋肉、靭帯の形状が親指の外反を促進させる形になっている場合です。

 

親指付け根の骨の大きさや形、周囲の筋肉付着部の位置、靭帯の緩さなどの条件によって足に荷重した時、親指の外反を促進させることがあります。

 

だから親が外反母趾だと顔が似るように骨や筋肉の形状も遺伝するので外反母趾の発症率が高まるんです。

 

後天的な要因として、ハイヒールやサイズの合わない靴による足への負担、偏った筋肉の使い方による身体のバランスの不均衡があげられます。

 

靴選びは大事でハイヒールを長時間履くのは大きな負担をかけるので注意が必要です。

 

サイズ選びも重要で縦だけでなく横幅もフィットするものを選びましょう。

 

 これら先天的な骨や筋肉、靭帯の形状問題や靴による負担で身体の筋肉バランスが崩れ、より外反母趾を促進させていきます。

 

外反母趾を治すために重要なのは変えることの出来る要因を是正することです。

 

生まれつきの骨の形を変えることはできませんが、普段履いている靴を変えることはできます。

 

仕事上、靴を変えることが出来ない方でも当院の骨格・骨盤矯正法で身体のバランスを変えることは出来ます。

 

これにより、外反母趾による親指付け根の痛みはほとんどの場合消失しますし、腫れも軽減します。

 

更には外反母趾の進行を抑制することができます。

 

治療も何もせず「歳のせい」とあきらめ放置すると年々外反母趾が進行し症状も酷くなり最悪手術という選択肢しかなくなってしまいます。

 

そうなってからでは遅いんです!

 

外反母趾は早期治療が重要です。

 

例え治療法がある事に気づかず外反母趾が多少進行していても、気付いた時点で治療を受ければほとんどの場合改善します。

 

当院には中学生から80歳まで幅広い年齢層の外反母趾の患者さまが来院されます。

 

そのほとんどの方は症状が大幅に改善してます。

 

もし、外反母趾でお悩みでしたら当院にお気軽にご相談ください。

 

当院一番人気の骨格・骨盤矯正法で今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思います。