手のしびれ、足のしびれは「ますやま整骨院」にお任せください!!

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

今日は、手のしびれ、足のしびれについてお話しします。

 

手や足のしびれを引き起こす傷病は色々とありますが、代表的なものにヘルニアがあります。

 

ヘルニアとは、背骨の合間にある椎間板(軟骨)が潰され横にはみ出た部分で神経を圧迫し痛み、痺れを引き起こす傷病です。

 

頚部でヘルニアが起これば、頚部近くを通過する手の神経が圧迫され手がしびれます。

 

腰部でヘルニアが起これば、腰部近くを通過する足の神経が圧迫され足がしびれます。

 

他にも手のしびれを引き起こす傷病として胸郭出口症候群、手根管症候群、足のしびれを引き起こす傷病として梨状筋症候群、脊柱管狭窄症などがあります。

 

このように痺れを起こす傷病は多く存在しますが、ほとんどの場合は発症要因に筋肉のバランスの問題が関与します。

 

ヘルニアの場合、軟骨が一瞬でつぶれるような衝撃を事故などで受ける場合を除き、ほとんどの場合は部分的な筋力低下と過剰な筋収縮により身体のバランスが崩れ日々の負荷が蓄積され次第に軟骨が潰され発症しています。

 

そんなヘルニアは、潰れた椎間板(軟骨)をどうこうするよりも筋力低下や筋肉の過剰収縮を是正することでバランスが良くなり、軟骨へかかる圧迫力が緩和されることで痺れなどの症状が大幅に改善されます。

 

当院では、身体のバランスをチェックし、弱っている筋肉と過剰に働き過ぎている筋肉にアプローチすることでバランスを整え症状を改善させていきます。

 

一般的なマッサージ治療と異なり、ほとんどの場合、短期間のうちに症状の改善を実感出来ます。

 

病院や他の治療院などで改善できなかった痺れでお困りでしたら当院にご相談ください。

 

当院の骨格・骨盤矯正法で今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思います。