アキレス腱の痛みはアキレス腱自体に問題は無い!?

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

今日は、アキレス腱の痛みについてお話しします。

 

主に走る事が多いスポーツをされている方に多く発症するアキレス腱の痛み。

 

アキレス腱自体の炎症もしくは、アキレス腱の深部に存在する滑液包と呼ばれるクッション材の炎症により痛みを出しているのですが、何らかの原因でアキレス腱に負担が増加し発症します。

 

症状が軽度の場合は、走ったり、ジャンプしたりした時のみ痛みが出ますが、症状が悪化すると歩いているだけでも痛みを伴います。

 

症状が悪化すると完治するまでの期間が長くなるので早めの受診をお勧めします。

 

アキレス腱に負担が増加する原因は、運動による負荷以外にも各関節や筋肉の機能低下により起こる場合があり、それらの原因を含め身体全体のバランスを診ることが非常に重要です。

 

当院では、最新の骨格・骨盤矯正法で身体のバランスをチェックし、各関節や筋肉の問題をストレッチやマッサージなどを用いて解決していきます。

 

背骨や関節をボキボキさせるような治療法ではないのでご安心ください。

 

先日、来院された小学生の患者さまは、股関節の問題によりアキレス腱の痛みが出ていました。

 

股関節の問題を調整後3回目の受診時には痛みが消失して、その後のサッカーの練習には通常通り参加出来ていたようです。

 

もし、病院や他の治療院で痛みが改善せずお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

 

当院オススメの骨格・骨盤矯正法で今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思います。