骨折手術後の取れない痛みには骨格・骨盤矯正法が効く!!

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

骨折して手術を受けた方でリハビリしてもなかなか取れない痛みでお悩みでしたら当院にお任せください!!

 

骨折すると骨が曲がってしまい治療、手術するときに正しい位置に戻すのですが、骨折前と比べると多少は曲がってしまったり、短くなったり、長くなったりしてしまいます。

 

同時に、筋力低下も起こり筋肉バランスが崩れることで関節の動く範囲が狭くなり、力が入らなくなったり場合によっては力を入れると痛みが出たり、荷重すると痛みが出たりしてしまいます。

 

術後のリハビリでこれらの問題に対応できるよう身体を動かして正常化を図るのですが、骨の変形が大きい場合や筋力低下が著しい場合には一般的なリハビリでは症状が残存したままになってしまう人もいるようです。

 

当院では、病院や一般的な接骨院などでは受けることの出来ない骨格・骨盤矯正法により筋バランスを調整し、低下した筋力を取り戻し、減少した関節の可動域を最大限に拡大させます。

 

先日から来院している患者さまは部活で足首を複雑骨折して手術し、ボルトとプレートが入ったままで6ヶ月以上経っても後遺症の足首はもちろん、それをかばって股関節や脚、踵、肘の痛みに悩む状態でした。

 

他の接骨院にしばらく通院して、病院でも月に数回リハビリをしても、まともに部活の練習に参加出来ない状態でしたが、当院に通院して1回目から大幅に痛みが減少し始め2回目治療後には更に痛みが軽減してます!

 

もし、あなたがリハビリをしても痛みが残る、関節の動く範囲が狭い、力が出ない、、、とお悩みでしたら一度当院にご相談ください。

 

当院オススメの骨格・骨盤矯正法で今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思います。