痺れや電気が走るような神経痛には骨格・骨盤矯正法がおすすめ!!

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

今日は、痺れや電気が走るような辛い痛みがでる神経痛についてお話しします。

 

神経痛は症状の名前なので原因となる傷病名があります。

 

例えば「ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」などがありますが、はっきりとした診断されない筋肉性のものも多いです。

 

神経痛が起きるメカニズムは神経を骨や軟骨などで圧迫している場合や筋肉で締め付けている場合がありどのタイプが見極めるのも重要です。

 

おそらく病院ではレントゲンやMRIなどの画像による検査だけで身体を実際に動かし検査してもらってはいないのではないでしょうか?

 

画像検査も大事ですが、関節や筋肉のバランスを検査することが神経痛にとって非常に重要となります。

 

当院では病院では出来ないような身体のバランスチェックを行い、真の原因を見つけ出します。

 

治療法も一般的な痛い部分をマッサージするような手法ではありません。

 

痛みの原因となっている部分に特殊な方法でアプローチする手法をとるので症状の改善するスピードも速く、短期間で驚くような症状改善を実感出来ると思います。

 

もし、病院でのお薬や自宅療養で2週間以上症状に変化がない場合は、今の方法では症状改善が難しいと考えた方がいいでしょう。

 

 

そんな時は、是非当院にご相談ください。