手首の痛み、腱鞘炎でお困りでしたら「ますやま整骨院」にお任せください!!

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

今日は手首の痛み「腱鞘炎」についてお話しします。

 

こんな事でお困りではありませんか?

  • 雑巾しぼる時に手首が痛む。
  • ペットボトルのキャップを開ける動作で手首が痛む。
  • 手を着くだけで痛い。

 

こんな症状がある方は手首の腱鞘炎の可能性が高いです!!

 

手首の腱鞘炎とは、指や手首の動きを作り出す筋肉が前腕にあり、その筋肉の通り道である手首の関節部分で運動による骨と筋肉(腱)との摩擦刺激により痛みを出す傷病をいいます。

 

手は日常生活で使用頻度が高い部分なので痛みがなかなか引かず、長期化しやすい傷病です。

 

病院などでは、湿布と「安静指導」を受けますが、手を使うなと言われてもなかなか難しいのが現実で結局、痛みを我慢しながらの治療となるので改善しにくくなります。

 

当院では、もちろん安静指導はしますが、使いながらでも症状が改善するような治療法で対処しています。

 

同じ様に手を使っていても腱鞘炎になる人とならない人がいますよね。

 

この差に本当の原因が集約されています。

 

その原因を当院では調べることが出来ます!

 

本当の原因がわかるので症状も改善されます!!

 

今まで病院や整骨院など、どこに行っても良くならない腱鞘炎の痛みでお困りでしたら「ますやま整骨院」にお任せください!!

 

当院の骨格・骨盤矯正法で今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思います。