病院のブロック注射で治らない腰痛は「ますやま整骨院」にお任せください!!

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

腰痛が慢性化し、ひと月に1~2度、ブロック注射をして我慢しているといった患者様が当院には頻繁に来院されます。

 

腰痛は症状が強くなると靴下を履く動作も困難になり日常生活に大きく影響しますよね(^^;)

 

そんな辛い腰痛を抑えるべく痛み止めのお薬を頻繁に服用したり、ブロック注射を打ったりしていると何とかその場はしのげても、後々取り返しのつかない状況に追い込まれる可能性があるので注意しましょう!

 

痛み止めの飲み薬やブロック注射は身体から発信される痛み信号をブロックするので、痛みは消えます。

 

ですが、痛みの原因を直接治す薬ではないので原因が解決されなければ薬が切れた時に痛みも戻ってきてしまいます。

 

と言うことは、安静などで原因が解決されない時は、お薬でごまかし続けていることになります。

 

身体を休めておく事が出来ない方だと、痛み止めのお薬で無理やり動ける状態を作り出し、薬が切れると痛みが悪化すると言った具合に悪循環に陥ってしまっている方も少なくありません。

 

さらにそれを続けると骨や軟骨などの組織が壊れだし、手術を余儀なくされることになりかねません。

 

本日来院された患者さまも長年、ブロック注射で腰痛をごまかして生活してきたようですが、注射のメリット、デメリットを伝えたうえで当院の骨格・骨盤矯正法を受けていただきました。

 

来院時は座っているだけで痛かったのが、大幅に痛みが軽減し喜んで頂けたようでした。

 

今後の治療計画をお伝えして、やりたい運動の復帰を目標に近日中にはブロック注射を卒業できそうです。

 

もし、長年の慢性腰痛で痛み止め薬やブロック注射をやめられなくてお困りでしたら「ますやま整骨院」にご相談ください。

 

当院オススメの骨格・骨盤矯正法で今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思います。

 

痛み止め薬やブロック注射を卒業できるよう全力でサポートします!!