産後の骨盤矯正の重要性!!?

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

「産後の骨盤矯正」についてお話しします。

 

最近では、産後の骨盤の歪みが腰痛や股関節痛、膝痛を引き起こし、ウエスト周りも骨盤の広がりでサイズが元に戻らない原因となる事を広く知られるようになりました。

 

でも、注意してほしいのは産後に歪んでいるのは本当に骨盤だけなのでしょうか???と言うことです。

 

妊娠中から体内のホルモンの作用で靭帯が緩みやすくなります。

これにより産道が広がり分娩が可能となるのですが、産後もホルモンの影響で骨盤の連結部分が緩く安定しません。

そんな中、育児生活で身体に負担がかかると腰痛や股関節痛、膝痛などが発症するんです。

ここで見落としてはいけないのは、緩み不安定になるのは骨盤だけではなく身体全体の各関節が不安定になるという事です。

 

骨盤だけの歪みを矯正しても他の部分に歪みが残っていれば症状も残ります。

 

安易な考えで骨盤だけの矯正を受けても良い結果は出ないでしょう。

 

当院では産後の方は身体全体のバランスをチェックし問題箇所をお伝えしています。

 

一人一人利き手や利き足、生活環境などさまざまですし、痛みの原因も皆違うので、患者さまに合わせたオーダーメイドの治療内容を組んで最短でのバランス改善、症状改善を目指します。

 

もし、これから骨盤矯正をお考えでしたら是非!当院オススメの骨格・骨盤矯正法を受けてみてください。

 

今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思います。