膝の痛みを早期改善する重要なポイント!?

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

今日は膝の痛みについてお話しします。

 

膝の痛みと言えど色んな傷病があります。

 

膝の骨が変形する変形性膝関節症、成長期に起きやすいオスグッド病、スポーツ外傷に多い捻挫や半月板損傷などです。

 

その中でも加齢とともに発症確立が上昇する「変形性膝関節症」についての重要なポイントをお伝えしたいと思います。

 

変形性膝関節症は骨が変形することで痛みを出す傷病ですが、すべての原因が加齢によるものだけではありません。

 

よく患者さまが「歳だからしかたないよ」とおっしゃられる方がいますが、年齢はひとつの要因に過ぎず、他に問題があります。

 

変形性膝関節症で重要なポイントは筋肉のバランスです。

 

よく膝の痛みは運動不足!!と急に運動を始める方がいますが、ただやみくもに運動すると症状を悪化させる危険があります。

 

身体の筋肉バランスを診て必要な筋トレなどの運動をしていく必要があります。

 

日頃から使い過ぎている筋肉もあり、その筋肉を鍛えるような事をすると症状が悪化するので注意しましょう。

 

当院では、患者さまお一人お一人の筋肉バランスをチェックし、治療していきます。

 

ですので1回目の治療から症状が激減します。

 

もし、病院や接骨院、整体院など、どこに行っても良くならない膝の痛みでお困りでしたら「ますやま整骨院」にご相談ください。

 

当院オススメの骨格・骨盤矯正法で、今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思います。