病院にも見放された野球肩の痛みが改善!!

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

先日、肘の痛みで患者さまが来院されたました。

 

左手で物を持つと左肘に痛みが出るとの事で、まずは身体のバランスをチェック。

 

すると、右肩関節の問題が見えてきたので本人に確認してみると、「実は・・昔スキーで転倒し右肩を痛めて以来、野球でボールを投げる動作で痛みが出るようになってしまったんです。。」との事。

 

右肩はバンザイすると関節が抜けるような嫌な感じが出るのと、投球動作を軽くするだけで痛みが出る状態。

 

病院ではレントゲン、CTを撮ったが関節唇損傷で「手術以外治療法がない」と言われたそうです。

 

先に左肘の問題を取り除き、重症度の高い右肩も施術することに。

 

施術後は普通に腕を素振りしても痛みが無くなりました(^^)/

 

院内ではキャッチボールが出来ないので実際にボールを投げた時の痛みは確認できませんでしたが、継続して治療すれば痛み無く投球出来るようになるでしょう。

 

どこに行っても良くならない症状でもあきらめずに「ますやま整骨院」にご相談ください!!

 

他とは全く異なる骨格・骨盤矯正法で今までに経験したことのないような身体の変化を出来ると思います。