肉離れの症状も驚きの変化!?

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

今日は「肉離れ」についてお話しします。

 

運動している人は一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

 

動いている最中、筋肉に大きい負荷がかかると同時に痛みが走ります。

 

好発部位は「太ももの裏側」と「ふくらはぎ」。

 

原因は筋肉に許容範囲を超える力がかかり筋線維が切れて傷が入るためです。

 

筋肉自体に傷が入るので、病院や接骨院などで行われる一般的な湿布、安静だけでは傷の修復がすすまないと痛みがとれてきません。

 

傷の修復には程度にもよりますが2~6週間ほどかかります。

 

強い痛みは1~2週間程度で、軽い痛みが残り1~4週間程度でとれていきます。

 

病院や接骨院などで行われる通常の治療法の場合は、上記のような経過をたどりますが、当院の骨格・骨盤矯正法ですと、半分以下に治癒期間を短縮させます。

 

中等度の肉離れの場合、運動復帰までに2~4週間かかるのが1~2週間に短縮させることができます。

 

痛み自体は1週間以内にほぼ消失させることができます。

 

軽いものだと2~3日で痛みが無くなります。

 

先日、寝ている時にふくらはぎの筋肉がつり、歩行痛が出るようになってしまった患者さまは1回目の施術で痛みは消失。違和感程度になりました。

 

その翌日には完全に痛みが無くなったようです。

 

このように、肉離れでも症状を早期に改善させることが可能なんです。

 

大会前の肉離れで困っている方、できるだけ早期に競技復帰したい方は是非ご相談ください。

 

当院おすすめの骨格・骨盤矯正法で今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思います。