背中の痛みの原因は背中ではない!

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

背中の張り感、痛みがあり、マッサージや電気治療を受けても良くならずお困りでしたら「ますやま整骨院」にお任せください!!

 

何もしてなくても続く背中の張り感、痛みがある場合、症状の出ている部分をマッサージしても、その時だけですぐ戻ってしまいますよね(^^;)

 

何で症状が戻ってしまうのか・・・それは、本当の原因にアプローチした治療を受けてないからです!

 

背中が痛いんだから、背中の筋肉のコリを取れば治るんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実は違うんです。

 

何故、背中に張り感が出るのか?

 

それは、肩甲骨の位置に問題があるからです。

 

肩甲骨の位置が外側や前方に偏移すると背骨から肩甲骨内側に付着する筋肉が常に引っ張られている状態となり「張り感や痛み」が出ます。

 

では、肩甲骨を偏移させている原因の筋肉はどこにあるのか???

 

それは、胸の筋肉です!

 

肩甲骨は背中の骨なのに??と思うかもしれませんが、実は胸の筋肉が肩甲骨とつながる部分があり、胸の緊張により背中の張り感を引き起こしている場合があるんです。

 

先日来院された患者さまも背中の痛みに困りきていましたが、胸の筋肉を緩めると症状が大幅に改善しました。

 

人は身体の前で何か作業することがほとんどで、手を前に出していると胸の筋肉の緊張が高まり、肩甲骨を前方に引き出し、背中が丸まります。

 

すると、背中の筋肉は常に引っ張られ続け張り感や痛みを引き起こします。

 

根本から改善させるには胸の筋肉を緩め、肩甲骨を正常な位置に保持出来るようにすることです。

 

そうすることで、背中の症状は無くなります。

 

もし、接骨院や、整体院、カイロプラクティック院などに行っても良くならない背中の痛みや張り感でお困りでしたら当院にお任せください。

 

当院1番人気の骨格・骨盤矯正法で、今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思います。