「ますやま整骨院」なら坐骨神経痛も骨格・骨盤矯正法で即座に改善!!

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

お尻や太もも裏側、ふくらはぎの痛みやしびれ。

その症状「坐骨神経痛」かもしれません!

 

「坐骨神経痛」というのは実は、症状の名前の一つで正式な傷病名ではありません。

 

「腹痛」と同じで風邪による腹痛だったり、腸炎による腹痛だったり、症状の呼び名なんです。

 

だから「坐骨神経痛」は何か原因があって出ます。

 

例えば椎間板突出による神経圧迫で発症する「腰部ヘルニア」やお尻の筋肉による神経絞扼で発症する「梨状筋症候群」など、坐骨神経痛を発症する傷病は多数あります。

 

筋肉の問題で発症する「梨状筋症候群」はもちろんですが、「腰部ヘルニア」と診断を受けている方でも症状を改善出来る場合が多々あります。

 

腰部ヘルニアの場合、椎間板という軟骨がつぶれ、突出した軟骨により神経が圧迫され発症するのですが、普通に考えると軟骨が元に戻り圧迫がなくならないと症状は改善しませんよね?

 

そんな診断を受けた患者さまでも90%以上の方が当院の骨格・骨盤矯正法で症状改善しています。

 

当院人気の骨格・骨盤矯正法は軟骨の形を元に戻す力はありませんが、筋肉のバランスを整え軟骨の負荷を減らすため症状が改善される方が多いのかと思います。

 

また、MRIなどの画像診断も100%正確なものではなく、実はMRIでヘルニアがあっても症状が全く出ていない方も結構います。※研究データで証明されています。

 

なので痛みやしびれとヘルニアが直接関係していない場合も多くあるんです。

 

先日、来院された坐骨神経痛の患者さまは分類でいうと「梨状筋症候群」というお尻の筋肉の問題でした。

 

1ヶ月前に発症し、病院で薬を出され服用しながら様子をみてたが、一向に良くならず当院に来院。

 

1回目の施術で即座に改善。

 

当人も1回目から大幅に症状が改善したので驚いていました。

 

もし、病院や接骨院、カイロプラクティックなど、色々試したがなかなか良くならない坐骨神経痛でお困りでしたら「ますやま整骨院」にお任せください!!

 

当院で一番人気の骨格・骨盤矯正法で今までにない身体の変化に驚かれるとおもいます。

 

当院に来るのは一番最後でも大丈夫です。

 

色々な治療院で色々な治療法をお試しください。

 

それでも治らない症状でしたら当院の骨格・骨盤矯正法を一度お試しください。