ますやま整骨院に来院される「ぎっくり腰」急増中!!

東海村、那珂市、日立市、常陸太田市、ひたちなか市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

気温の高くなる日も出てきて、だいぶ春めいてきましたが、まだまだ朝晩の冷え込みが強く、1日の中でも寒暖の差が激しい時期です。

 

こんな時、当院に急増するのが「ぎっくり腰」。

 

ぎっくり腰は様々なタイプがあり、皆さんがよくイメージされる「腰がギクッとなり痛くて動けなくなる」ようなものから、「腰にキクっと違和感を感じ、その翌朝から痛みが強くなる」ものなどがあります。

 

発症起因も「重い荷物を持って」発症する方もいれば、「靴下を履こうとして」なる方、「不用意に上半身を少し前にかがめた」だけでも発症する方がいます。

 

症状の出方、原因など様々ですが、どれも「ぎっくり腰」です。

 

そんなぎっくり腰、病院や接骨院だと普通、電気治療や湿布、腰の軽いマッサージして「安静にしていてください」と言われるだけでしょう。

 

それで、治療後に腰の痛みは改善しているのを実感出来ますか?

 

私も昔、修行時代の務め先では上記のような施術法をぎっくり腰の患者さまに行っていましたが、施術後、目に見えて改善される方はほとんどいなかったです。

 

そんな施術法を続けていて気付いたんです。。。

本当の原因が他にあるんじゃないか?、、、と

 

色々と勉強していくなかで疑いが確信に変わりました。

 

それで、現在の骨格・骨盤矯正法を確立させ、多くのぎっくり腰の患者さまの症状改善を1回目から実感していただけるようになりました。

 

今では、症状の程度にもよりますが3回目にはほどんどの方が痛みが無くなります。

 

来院時は背筋を伸ばしてヨタヨタ歩きだったのが、帰りは背筋も伸びて、スタスタ歩いて帰られます。

 

当院の骨格・骨盤矯正法は、今まで受けてこられたぎっくり腰の治療法とは全く違うアプローチの仕方で驚かれるかもしれません。

 

筋肉を緩める場所も腰以外で「腰のマッサージ」はしません。

 

「安静」と言われていたかもしれませんが、必要な筋肉は動かしてもらいます。

 

身体のバランスをとるには、筋肉を緩めるだけではダメなんです。

 

必要であれば使えていない筋肉を使えるようにしなければ完治せず、繰り返し発症する身体になります。

 

もし、ぎっくり腰になってしまい、「出来るだけ早く治したい!!」「辛い痛みからいち早く開放されたい!!」方は、是非当院の骨格・骨盤矯正法を受けにきてください。