産後の股関節の痛みは骨盤だけじゃない!?

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

産後の腰痛や股関節痛があると「骨盤の歪みが・・・」などと説明され、矯正してもらったけど痛みが治らない。。。

 

なんて事はありませんか?

 

産後の身体は骨盤だけでなく、全身にバランスを不安定化させる要因が沢山あります。

 

例えば「リラキシン」というホルモンが関節をつないでいる靭帯を緩める働きがあります。

 

これは、分娩時に胎児が出てきやすいように骨盤を緩め産道を広げる働きとともに、他の関節をつなぐ靭帯にも影響を及ぼし関節の安定性が低下し、痛みや不調につながります。

 

他にも、育児環境で女性の身体的、精神的負担が大きいのも要因のひとつです。

 

授乳時の姿勢では、上半身は前かがみになりますし、添い寝をしている方であれば、じゅうぶんに寝がえりが打てず疲れが取れません。

 

このように、骨盤だけでなく全身に問題が分散して症状を発している場合も多いんです。

 

現に、当院に通院している産後の股関節痛の患者さまは骨盤の調整も必要でしたが、同時に右肩周りから右前腕の調整で痛みが改善しましたし、今まで診てきた産後の患者さまで骨盤だけの問題の方は少ないぐらいです。

 

当院では身体全体のバランスをチェックするので骨盤周り以外も問題があれば調整していきます。

 

もし、産後の腰痛や股関節痛などでお悩みでしたら当院にお任せください!!

 

当院の骨格・骨盤矯正法がお役に立てると思います。