つらい頭痛と決別!!

このような症状でお悩みの方へ

・頭がズキズキと痛む…

・朝起きると頭痛がする…

・頭痛薬を毎日飲まないと過ごせない…

・パソコン仕事をしていると頭痛が出る…

・雨やくもりだと頭痛が出る…

・生理前になると頭痛が出る…

 

ますやま整骨院にはこのような頭痛の患者さんが来院されています。

 

実は頭痛で悩んでいる方はは驚くほどたくさんいらっしゃいます。

ますやま整骨院には小学生の子から頭痛によって来院される方もいらっしゃいます。

 

頭痛がひどくて、仕事や学校、趣味に没頭出来ないと悩んでいませんか?

 

当院では頭痛の方の多くが改善しています。
あなたは頭痛が改善する方法を知りたいと思いませんか?

 

もしあなたが少しでも頭痛を改善したいと思うなら、このままページをお読みください。

 

□ 薬は全く使用しない
□ その場しのぎではなく、根本的な施術をする
□ 薬が全く効かない人でも改善は可能

 

など、ますやま整骨院の施術は誰でも安全に受けられて、頭痛という辛い悩みを解決できる整体なのです。

なぜ骨格調整でここまで改善できるのか?

それは、頭痛の原因が骨格の歪みからきているからです!!

緊張型頭痛

肩こりなどの筋肉の緊張に伴う頭痛です。
頭痛の中で最も多いもので、重苦しく、締め付けられる感じがする頭痛です。

頭部や肩甲骨、骨盤の歪みが筋肉の緊張を大きくし、その症状が頭痛に変換されて起こります。

そのため、パソコンを長時間する人や運転手さんなど同じ姿勢を強いられる方に多くみられます。

片頭痛(偏頭痛)

ズキンズキンと痛むタイプの頭痛で、多くは頭の片側に起こります。
発作的に起こり吐き気を伴ったりする、とてもつらい頭痛です。

強い光や大きい音、人混みなどのストレスなどが引き金になり起こります。

周期的に起こり、身体を動かすのが辛くなり、仕事の妨げになることもしばしばです。
人によっては、何かチラチラするものが見えてから頭痛が起こります。

 

偏頭痛になる人は脳脊髄液の流れが悪い!

「脳脊髄液」は恐らく初めて聞いた言葉ではないでしょうか。
私たちの脳は固い膜で覆われており、その膜と脳の間を脳脊髄液が流れています。

その覆っている膜の名前を硬膜と言い、背骨の中を通って骨盤まで伸びています。
脳脊髄液は脳と硬膜との間を流れているので、もし硬膜に捻れやゆがみが出てくると脳脊髄液も循環しずらくなります。

硬膜の捻れやゆがみは、頭の後ろ側にある後頭骨や背骨、骨盤のゆがみによって引き起こされます。

さらに骨盤のところにある仙腸関節といわれる関節は、呼吸に合わせた動きによって脳脊髄液を循環させるポンプの作用をしています。
その為、骨盤がゆがむことによって正しいポンプの作用ができなくなってしまいます。